ディレクトリに応じてgitユーザーを切り替える

会社のアカウントでは GitHub 使ってるけど、個人のアカウントでは GitLab.com 使ってる。
プライベートリポジトリが無制限に無料なのでわざわざ GitHub で課金するメリットないし。

こんなとき何も考えずにコード書いてコミットすると、個人用の匿名アカウントでやってるつもりなのに会社の実名アカウントで push しちゃって、しょうがないから git config 設定しなおして force push するみたいなことが度々おこる。

.gitconfig には条件分岐が書けて別のファイルを参照できるので活用すると便利。

~/.gitconfig

ソースコードはすべて golangディレクトリ構造を採用してるので、以下のように gitlab.com ディレクトリだったら別の gitconfig を参照する指定

[includeIf "gitdir:~/go/src/gitlab.com/"]
  path = ~/.gitconfig-private

~/.gitconfig-private

[user]
  name = jnst
  email = jnst@example.com