よくつかうdockerコマンド

ビルド

-t でタグを指定。--no-cache でビルド時のキャッシュを使わない。

$ docker build -t jnst/my-docker-image --no-cache .

実行

-itインタラクティブモードで実行。--rm で終了時にコンテナ破棄。/bin/ash で ash シェル(Alpine Linuxの標準シェル)で起動。

$ docker run -it --rm jnst/my-docker-image /bin/ash

--entry-point で Dockerfile に記述した ENTRYPOINT を node コマンドで上書きし、server.js を実行。

$ docker run -it jnst/my-docker-image --rm --entry-point node server.js

削除

$ docker container prune     # 停止済のコンテナをすべて削除
$ docker image prune         # タグなしのイメージをすべて削除
$ docker system prune        # つかってないものすべて削除