プライベートリポジトリをgo getする方法

自分のプライベートリポジトリをgo getすると以下のようなエラーが発生する。

$ go get github.com/jnst/my-private-repo
# cd .; git clone https://github.com/jnst/my-private-repo /Users/jnst/go/src/github.com/jnst/my-private-repo
Cloning into '/Users/jnst/go/src/github.com/jnst/my-private-repo'...
fatal: could not read Username for 'https://github.com': terminal prompts disabled
package github.com/jnst/my-private-repo: exit status 128

原因

普段は GitHubSSH Keys に公開鍵を登録して SSH 認証しているので git@github.com:jnst/my-private-repo.git のような URL を使ってプッシュしたりしてると思うけど、go get の場合は HTTP 経由で行わないとダメらしい。
Personal access tokens を生成して HTTP の URL にくっつけてあげれば OAuth 認証(?)可能になるため、go get も使うことができる。

やり方

https://github.com/settings/tokens

ここから repo 権限にチェックつけて(Organization のリポジトリなら admin:org も必要のはず)トークンを生成してコピーして下記コマンドを実行。

$ git config --global url."https://c61axxxxxxxxxxxxxxx:x-oauth-basic@github.com/".insteadOf "https://github.com/"

c61axxxxxxxxxxxxxxx の部分に生成したトークンを貼っ付ける。
そうすると実行した内容が ~/.gitconfig に追記されて、この状態なら go get github.com/jnst/my-private-repo が可能になっている。

$ go get github.com/jnst/my-private-repo
# cd /Users/jnst/go/src/github.com/jnst/my-private-repo; git show-ref
package github.com/jnst/my-private-repo: exit status 1

参考