linux

Jenkinsのログインシェルを変更する

Jenkins をインストールすると jenkins ユーザーが作成されるが、su コマンドを使っても jenkins ユーザーには切り替えできない。 これはデフォルトのログインシェルが /bin/false に設定されているから。 # cat /etc/passwd | grep jenkins jenkins:x:498:4…

Linuxでたまに使う便利なコマンド

使いたいときに忘れてるのでメモ。 tree コマンドの階層指定 $ tree -L 1 LDAP ユーザーも含めたユーザーの一覧を表示 $ getent passwd sudo 権限の編集 $ visudo $ visudo -f /etc/sudoers.d/sample

Debian系とRedHat系の起動スクリプト

/etc/init.d/nginx start というか、利用するときは service nginx start を叩くけど、こういう起動スクリプトはミドルウェアの起動によく使います。 訳あって自社サービス用の起動スクリプトを Ubuntu 版から CentOS 版へと移行したので、作業にあたって必…

yumの使い方

yum パッケージを探す $ yum search <package> パッケージの詳細情報 $ yum info <package> パッケージのインストール $ yum install <package> パッケージをすべて表示 $ yum list インストール済のパッケージをすべて表示 $ yum list installed インストール済のパッケージの中から更</package></package></package>…

CentOS7にJenkinsインストール

準備 タイムゾーンを UTC から JST になおす(※任意、Jenkinsの動作とは関係ない) $ sudo ln -sf /usr/share/zoneinfo/Japan /etc/localtime インストール Jenkins は Java で動くので JDK7 をインストール $ sudo yum update -y && yum install -y java-1.…

Ubuntu-14.04にnodebrewでNode.jsをインストール

nvm よりもっぱら nodebrew。 ちなみに apt-get install nodejs で直接 apt でインストールすると v0.10.25 の古いバージョンになってしまう。 $ curl -L git.io/nodebrew | perl - setup $ echo "export PATH=\$HOME/.nodebrew/current/bin:\$PATH" >> ~/.b…

sshのknown_hostsをコマンドで削除

AWS 運用してると気軽に EC2 インスタンス作りなおそってなるけど、作りなおした後に SSH 接続するとREMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED!という SSH エラーがでる。 この場合 ~/.ssh/known_hosts を直接編集して削除する人が多いと思うけど(それで問題…

Ubuntu 12.04 LTS に Jenkins をインストール

ローカル環境(Windows7)の VirtualBox に入れた Ubuntu 12.04 で Jenkins 環境をつくる。 Jenkins のインストール Ubuntu の apt で確認するとバージョンは 1.424.6+dfsg-1 だった。 $ apt-cache show jenkins Jenkins の公式サイトをみると最新は 1.533 …

Redmine2.2のGmail(TLS)によるメール通知

1.1 系から 2.2 系への移行をしたところ、メール通知が届かなくなり困った。 action_mailer_optional_tls プラグイン 以前の環境では TLSをサポートしていない Ruby-1.8 だったので Redmine プラグインが必須だったが、今回は Ruby-1.9 にしたので不要。 con…

Ubuntu12.04のRuby環境

Ruby1.9 をインストール。最初 ruby-rvm をインストールしてみたがエラーがでて失敗したので諦めた。 $ apt-cache search ruby1.9 $ sudo apt-get instal ruby1.9デスクトップ環境の Ubuntu だからか Ruby はデフォルトで入っていなかった。たぶんサーバ環境…